市の魅力を知り、情報を発信してもらおうと佐賀市は12日、外国人と海外在住の日本人が特産品や工芸品を見学するツアーを開いた。台湾在住の飲食関係者と仕入れ担当者の4人が、食品製造会社や工房などを回った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加