強い毒を持つ南米原産の「ヒアリ」が国内で相次いで確認されたことを受け、伊万里土木事務所などは10日、伊万里港の伊万里国際コンテナターミナルで殺虫剤を散布した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加