■日本初の陶芸学校設立 有田小では数十年にわたり、白髭の厳格そうな人物を描いた大きな肖像画が校長室に掲げてある。白川小(現・有田小)の初代校長を務めた教育者江越礼太(1827~92年)で、日本で初となる実業教育学校「勉脩学舎(べんしゅうがくしゃ)」(現・有田工高)を設立した教育者だ。