とぼけた表情で時折ぴょこんと動く姿が愛らしい。「水飲み鳥」や「平和鳥」の名で昭和40年代に大ヒットし、日本中の家庭に飾られた。内部は意外にも複雑。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加