多久が得点機を着実に生かし、佐賀東に完封勝ちした。多久は初回、1番大坪の左中間を破る二塁打と3番田代の左前打で1点を先取。四回は皆良田樹の適時打で1点、六回には田代からの3連打で1点を加えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加