終盤に打線が爆発した唐津東が八回コールドで伊万里商を破った。唐津東は5-5で迎えた八回、先頭の1番大久保の四球を足掛かりに無死満塁の好機をつくると、4番脇山が押し出しとなる四球を選んで勝ち越した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加