佐賀市は16日、不登校の子どもたちを受け入れる適応指導教室「くすの実」を、成章町の旧青少年センター内から兵庫北の休日夜間こども診療所跡に移転する方針を明らかにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加