多久市議会(山本茂雄議長、定数16)は定例議会最終日の22日、議員発議で議会傍聴時の氏名記入規定を外す規則改正案を提案する。傍聴人受付簿の撤廃は、県内では佐賀市議会に続き2例目。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加