タカタの欠陥エアバッグ問題で、米司法省は14日(米国時間13日)、販売先である自動車メーカーに虚偽の検査データを伝えたなどとして、タカタの元幹部3人が起訴されたと発表した。法人としてのタカタは責任を認め、和解金10億ドル(約1140億円)を支払うことで司法省と合意した。