九州北部の豪雨の被災地では11日までに、福岡県朝倉市で心肺停止状態で見つかった1人の死亡が確認されたほか、有明海で遺体で見つかっていた男性1人が豪雨の死者と判明した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加