後半49分、最後の絶好機でシュートを外したDFキム・ミンヒョクは、あおむけにピッチに倒れまま、しばらく立ち上がることができなかった。鳥栖は最終盤に攻勢をかけたが1点が遠く、C大阪に完封負け。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加