鳥栖は攻守に精彩を欠いたまま、終盤に失点し敗れた。 前半立ち上がりから新潟が主導権を握った。鳥栖はサイドを効果的に使う相手に対して、守りに回る時間帯が続き、GK林を中心になんとかしのいだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加