大分県は12日、九州北部の豪雨で大きな被害が出た日田市に対し、被災者生活再建支援法を適用したと発表した。審査を通れば、住宅の被害に応じて最大300万円の再建費用が支給される。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加