佐賀県選出の元自民党衆院議員で、内閣府副大臣や労働政務次官などを務めた坂井隆憲(さかい・たかのり)氏が17日午後10時37分、大腸がんのため、佐賀市川原町2の4の自宅で死去した。69歳。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加