鳥栖市出身の前衛書家平川朴山(ぼくざん)さん(故人)の弟子らでつくる現美書芸院鳥栖支部の作品展「七夕書展」が市立図書館で始まり、墨象やかな、漢字、かな詩文などの作品130点が展示されている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加