■磁器製ひな人形原点 毎年春に有田町内一帯で開かれる「有田雛(ひいな)のやきものまつり」で、多くの観光客を魅了する世界最大、高さ2・7メートルの磁器製ひな人形7段飾りの絵付けを手掛けた。 7段飾りに着手したのは2005年。高校卒業後に入ったしん窯が、有田焼の新たな取り組みとして制作を始めた。