唐津市佐志浜町に、巨大な水たまりが出現した。正体は県が整備した人工海浜。埋め立て開始から26年たつ荒れ地の一部が、海水浴場に生まれ変わった。地域は夏本番を前に、憩いの場として期待を寄せる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加