チームスタイルの「堅守速攻」が見事に機能した。レットル佐賀は琉球コラソン(沖縄)に、14点差をつけて快勝。固い守備からの素早いカウンターで得点を量産した。攻撃の中心となった中田航太は「前半から自分たちのやりたいプレーができた。守備が安定し、いい攻撃につながった」とうなずいた。