鳥栖は左サイドの主戦亀川が北陵打線を4安打に抑える好投。中盤までに2点を奪い完封勝ちした。 鳥栖は二回、4番松石が中前打を放ち出塁すると、7番石丸の左前打などで1点を先制。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加