佐賀県は17日、県道多久牛津線のガードレール(転落防止柵)などの設置工事入札について談合情報が寄せられたため、入札を中止したと発表した。参加業者に事情聴取したが、談合の事実は確認できなかった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加