厚生労働省は17日、高額だが効果が高いとされるC型肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品が奈良県の薬局チェーンで確認されたと発表した。これまでに数十錠入りのボトル5本が見つかり、うち1本が処方されていたという。健康被害の報告はなく、正規品の製薬会社が偽造品の成分を調査している。