■「市民運動萎縮する」 「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案が衆院委員会で強行採決された19日、佐賀県内で市民運動に関わる人たちは「拙速」と批判し、「法律が成立すれば監視が強まり、運動を…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加