ペンを使ったリアルな筆致で国際的な評価を集める画家池田学さん(多久市出身、米国在住)が13日、佐賀市の県立美術館で開かれている「バロックの巨匠たち」展を鑑賞し、フランドル派の「バベルの塔」などを堪能…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加