佐賀新聞社が主催する唐津政経懇話会が19日、唐津市の唐津シーサイドホテルであり、立教大経済学部の郭洋春教授が「TPP(環太平洋連携協定)とこれからの地域経済~農業問題を視野に~」と題して講演した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加