現職と新人の一騎打ちとなった小城市長選。前回30・67%という低投票率から脱却するには若い世代の関心も鍵を握る。市内の若者に1票への思いを聞いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加