佐賀銀行の干隈支店(福岡市城南区)に侵入して現金5430万円を盗んだとして、窃盗などの罪で追起訴された元行員吉田淳被告(42)の第3回公判が21日、福岡地裁(岩田淳之裁判官)で開かれた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加