鳥栖工業高レスリング部は県総体で団体戦、個人戦全8階級中6階級優勝という快挙を成し遂げた。しかし、この結果に対し主将の小柴亮太選手は「あまりいい成果ではなかった」と語る。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加