九州・沖縄8県の2017年公示地価は、前年比平均で住宅地、商業地ともに上昇に転じた。住宅地は0・2%で19年ぶり、商業地が0・6%で25年ぶり。各県平均では福岡と沖縄のみがプラス。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加