2016年に本社機能を首都圏4都県に移した企業は310社で、他道府県への転出217社を93上回り、6年連続の転入超過となったことが21日、帝国データバンクの調査で分かった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加