鳥栖市本町の電気店「電’s(でんず)とくぶち」が店内にカフェを開いて話題になっている。徳渕頼秀(よりひで)店長(58)が量販店への対抗策として発案。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加