■暮らし支える使命感 東日本大震災の翌年から、インフラの復旧工事に携わる。受注した工事を統括する立場にあり、これまでに宮城県や岩手県の現場を30回ほど訪れた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加