2月定例佐賀県議会は最終日の22日、4335億200万円の2017年度一般会計当初予算案、廃炉作業中も課税できるようにする県核燃料税条例の改正案など30議案を可決、教育長任命、人事委員会委員選任の2…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加