20日はキャンプ地読谷村の関係者約30人が練習場を訪れた。地元企業や団体からの多くの特産品を差し入れ、上位進出を目指すイレブンに期待を寄せた。 読谷村でのキャンプは6年目で差し入れも恒例。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加