佐賀県建設業協会(松尾哲吾会長、会員153社)は19日、佐賀市で定期総会を開いた。情報通信技術(ICT)機器の導入を進めて慢性的な人手不足に対応、作業効率の向上を図ることなどを確認した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加