唐津市の坂井俊之市長の献金問題を巡る政治倫理審査会の第7回会合は7日に決まった。前回、出席要請を拒み、文書回答した市長本人が再要請に応じて出席し、自身の問題について説明、質問に答える。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加