佐賀県議会の原子力安全対策等特別委員会(竹内和教委員長、11人)は20日、理事会を開き、2月8、9の両日に原子力規制庁、資源エネルギー庁、内閣府、九州電力から参考人招致することを決めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加