新年度から建設に向けて詳細な調査に入る城原川ダム(神埼市)を巡り、事業主体の国土交通省と水没対象予定区域の住民3団体が20日、調査を円滑に実施するためのルールを盛り込んだ協定を締結した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加