姫路戦でスパイクを放つJTの林=武蔵野の森総合スポーツプラザ

 バレーボールの全日本選手権第3日は10日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで準々決勝が行われ、4強は男女とも全てVリーグ1部勢となった。男子は名古屋が近大を3―1で退け、東レ、JT広島、パナソニックも勝ち上がった。

 女子はJTがVリーグ2部の姫路に3―1で勝利。NEC、久光、日立も準決勝に進んだ。準決勝は16日、決勝は17日に東京体育館で行われる。