バレーボールの全日本選手権は8日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで開幕して1回戦が行われ、男子は全国高校総体覇者の東京・駿台学園高が高知工科大に3―0で勝った。近大はVリーグ1部のヴォレアス北海道に3―2で競り勝った。全日本大学選手権優勝の早大も勝ち上がった。

 女子は東女体大が3―0でVリーグ2部の浜松を破った。PFU、岡山シーガルズ、姫路も2回戦に進んだ。V1の久光スプリングス(鳥栖市)は2回戦から登場。9日午前10時から東京女子体大と対戦する。大会は男女各24チームが参加。10日の準々決勝までは武蔵野の森総合スポーツプラザ、16日の準決勝、17日の決勝は東京体育館で実施される。