JR九州は16日、佐賀駅南口の駅前交流広場で「駅員おすすめ商品大集合マルシェ」を開きます。九州5駅の駅員がお薦めするスイーツや弁当が購入できます。

 マルシェは九州各地のグルメを紹介して訪れるきっかけをつくる目的で、昨年に続いて2度目。佐賀、長崎、鹿児島中央、宮崎、久留米(福岡)の駅員が薦める15店が出店します。

 白水堂の「朝イチかすてら」(長崎)、観光列車「指宿のたまて箱」で販売されている「いぶたまプリン」(鹿児島中央)、都農ワインの「カヌレ」(宮崎)、黒棒本舗で一番人気の「福大黒」(久留米)などが並びます(当日に変更になる可能性もあります)。

 佐賀からはASTIQUE(唐津市)が「レーズンウィッチ Genyo」、ベアーズファーム(小城市)が「熊太郎とまと」を販売します。駅員や観光列車の客室乗務員が商品案内や観光列車の紹介などを行います。

 マルシェは午後1時から同4時まで。商品がなくなり次第終了です。支払い方法は現金のみで、JR九州はマイバックの持参を呼びかけています。(草野杏実)