佐賀市が予算案議決前に新規事業の募集チラシを市内で回覧していたことを巡り、秀島敏行市長は23日、市議会本会議で「議会との信頼関係を損ねかねない。誠に申し訳ございませんでした」と陳謝した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加