幸せを運ぶシンボルとして「うんこう(運幸)」にちなんだ催しを集めた「運幸フェスティバル」が12月2日、唐津市の旧唐津銀行で開かれる。うんちをかたどった高さ約3メートルのバルーンが登場するほか、7台のキッチンカーが焼きそばやハンバーガー、カレーなど「運幸」をイメージした特別メニューを提供する。

 厳木高生は地元のパン屋とのコラボ商品を販売。1階に神社ブースを設置し、景品付きの謎解きゲームもある。午前10時にスタートし、来場者が参加できる運(うん)試しの抽選会は午後2時半に開始予定。

 市民有志による実行委員会が主催する。山下ルミ子会長は「笑顔が広がる空間をつくり、幸せな時間を共有したい」と来場を呼びかける。イベント内容の詳細はインスタグラムで確認できる。(松岡蒼大)

 

運幸実行委員会のインスタグラムはこちら