佐賀県内で裸眼の視力が1・0未満の小学生の割合は40・5%に上り、初めて4割を超えたことが2022年度の学校保健統計調査(確報値)で分かった。全国平均より2・6ポイント上回っている。高校生は68・7%で全国を2・9ポイント下回った。

 県内は29幼稚園、57小学校、37中学校、24高校を対象にした。新型コロナウイルス感染症の影響で、例年は4月1日から6月30日までに実施する健康診断が21、22年度は年度末までに実施することになった。測定時期が異なるため、県統計分析課は「過去の数値と単純比較はできない」としている。