木更津駐屯地(千葉県)に暫定配備中の陸上自衛隊の輸送機オスプレイ1機が28日、目達原駐屯地(吉野ヶ里町)に飛来した。佐賀県内では、2016年11月に佐賀空港(佐賀市川副町)で在沖縄米軍MV22オスプレイの試験飛行が行われたが、陸自機の飛来は初めて。

 佐賀空港への配備計画で新駐屯地建設が進む中、県内の不安払拭(ふっしょく)を図る狙いがあるとみられ、29日には佐賀市議会や県内の自治体関係者が視察するほか、12月3日の目達原駐屯地創立記念行事ではデモフライトを行う。