鳥栖市上下水道局は28日、11月の水道検針業務の一部が行われず、市内の768件の料金を10月分と同じ使用水量で算定すると発表した。山浦町、原古賀町、平田町、村田町、儀徳町、前田町のそれぞれ一部が該当し、対象世帯にはおわびの文書を送付する。