八十八夜も過ぎ、風にそよぐナツハゼに「初夏」を感じながら生けました。 ▽花材=ナツハゼ、シャクヤク、ナルコランなど▽花器=陶器、竹かご(次回は瑩心流)。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加