6月の環境月間に先駆け、佐賀県産業廃棄物協会青年部(楢田将悟部会長)は23日、玄海町で不法投棄の清掃ボランティアを実施した。重機を使い、空き缶や洗濯機など大小さまざまなごみを回収した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加