西日本有数のナシ生産地の伊万里市で2日、ハウス栽培の「幸水(こうすい)」の出荷作業が始まった。JA伊万里南波多選果場では、甘さ十分のみずみずしい果実を等級分けし、関東などに約1・5トンを出荷した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加