大阪市の学校法人「森友学園」をめぐる国有地売却問題。当時の財務省理財局長と、近畿財務局長が「政治的な配慮は一切していない」と国会で証言した。 なぜ国有地は“大幅値引き”で売り払われることになったのか。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加