神埼市を特集する電子雑誌の撮影を行う女優の松井玲奈さん=同市の櫛田宮

 女優の松井玲奈さんが13、14日に神埼市を訪れ、地域の観光名所や特産品などを紹介する電子雑誌「旅色」の撮影を行った。市と雑誌がタイアップし、特別号として神埼市の特集が掲載される。冊子でも展開し、来年1月から市役所などでの配布を予定している。

 松井さんは2日間、吉野ケ里歴史公園での遺跡見学や、尾崎地区に伝わる焼き物の人形「尾崎人形」の絵付け体験などを行い、その様子を写真や動画で撮影した。櫛田宮では、推定樹齢千年といわれる「琴の楠」の周りを息を止めて7回半回れば願いがかなうという言い伝えを、松井さんも試した。

 西九州新幹線開業時の嬉野温泉駅1日駅長就任や、映画「緑のざわめき」での嬉野市や有田町での撮影など、佐賀県を訪れることが多い松井さん。神埼市への来訪は初めてで「佐賀の魅力を発見しきれていなかった。猿の像がたくさんある仁比山神社が印象的だった」と旅を振り返った。

 特別号の電子雑誌と動画は12月25日から1年間、公式サイトとユーチューブで無料で見ることができる。冊子は1月末から、市役所などで約2万部を配布予定。松井さんは「神埼の魅力がたくさん詰まっているので、手に取って楽しんでもらえたら」と呼びかけた。(樋口絢乃)